麻酔しなかったのは何故?ありえない!

指を包丁で切り、バンドエイドを貼り、何も気にしてなかった。

でも仕事場ではバンドエイドは基本禁止。なので液体バンドエイドで仕事してました。

そしたらある日の朝指が3倍位に腫れあがってました。

ただ痛みがそれほどないけど怖い位に腫れてたので近所徒歩10分以内にある小さな民家の開業医?の外科医院に行きました。

医師の診断は

「外傷からバイ菌が入った化膿」

「このまま放置すれば、その指は腐敗し切断になる」

との事でした。

 

で・・・私は治療お願いします。と伝えたら医師は爪を丸ごと抜いて消毒しましょうと・・・

その後、女性の看護師さんが3人私の所へきて看護師の1人が私の両目を手で覆い、あとの2人は私の怪我してる手を抑えつけました。

その次の瞬間・・・爪の奥まで医師はピンセットをグサッと刺してさらにピンセットを360度回転させて爪を根こそぎ抜きました。

 

この世にこんな痛みがあるのかと思う位の激痛で私は大声でギャ~~~と叫んでしまいました。

 

看護師に両手で目隠しされてましたが、私は怖くて顔を思いっ切り動かし看護師の手を払いました。

完全には無理でしたが看護師の手の隙間から見えたピンセットと医師は今でも忘れられないです。

 

何故麻酔しなかったのかは意味不明。

 

何故かその後に消毒へ再診へ訪れた際は医院の看板が消えていました。

色々な友人にその話をすると・・・

「あのヤブ医者有名だよ。手術でも麻酔無しで患者が痛がるの楽しむらしいし」

と聞いた途端に吐気がしました。

医師は患者の苦しい姿をみて楽しんでた?としか思えない。 (496)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク